業務内容

 

高周波焼入れを中心として、あらゆる表面処理を手がけております。

​焼入れから完品までの管理ができます。

高周波焼入れ

高周波誘導加熱を利用して鋼材の表面だけを急速に熱し、急速に冷やすことで表面を硬化させる熱処理です。

歯車やシャフト、平板などの機械部品の焼入れに適しています。

歪取り

熱処理における歪を修正する操作で、冷間で外力や変形を加える場合や、熱を併用する方法があります。

​熟練工が丁寧に作業を行い、歪取りを行います。

焼入専用コイル製作

高周波焼入の最重要部品である加熱コイルの設計、製造を行っています。
部品の種類と求める加熱パターンによって千差万別となるコイル製作はまさにオーダーメイド。手作りの丹念さと熟練の技が求められます。

円筒研削加工

​高周波焼入れ後の円筒研削加工まで一貫して行います。

表面処理

​協力会社にて各種表面処理ができます。焼入れから完品までの管理が得意です。

検査

硬度・割れ・曲りについて依頼された内容と相違ないかを検査確認しております。

各種硬さ試験が準備できており、検査表の管理・発行もしています。

​保有設備一覧

 

弊社は高周波焼入れのプロフェッショナルとして

様々な部品の高周波焼入れを行ってまいりました。

どのような部品にも対応できる焼入れに特化した設備を数多く保有しております。

また、確かな技術を保証するため、

品質検査においてもお客様に安心していただけるよう

​万全の体制を整えております。

 

​ ▼高周波焼入れ機

​ ▼高周波焼入れ機

​ ▼高周波焼入れ機

西田和髙周波株式会社

© 2018 by Nishida Kaz Koushuha Co., Ltd.

security_action_hitotsuboshi-small_color
sticker_beni.jpg